なぜ借金をしてしまうのかを考える。

なぜ借金をしてしまうのかを考える。

今回は「なぜ借金をしてしまうのか」について考えてみたいと思います。

 

「なぜ人は借金をしてしまうのか?」それは、お金がないからだという単純な理由はありますが、もっと根本的な理由が2つあると思います。

 

一つ目の理由は、わざとお金を使うようなことをして、最終的にお金が必要になってしまった場合です。例えば、個人的な問題でパチンコやパチスロなどにお金を使ってしまい、生活できなくなっってしまったり、株などの投資で損失を出したりするような場合です。
二つ目の理由は、お金を使うようなことは想定は全くしていなかったのに、最終的にはお金が必要になってしまった場合です。例えば、会社を経営していて、不景気により資金繰りが悪化したり、自転車操業になってしまうなどの理由でお金を借りる必要があったりした時です。

 

なぜ借金をしてしまうのかを考える。即日キャッシングで助かりましたTOPページに戻る